ホーム  ≫  官公需適格組合

官公需適格組合

安定した高品質をお約束する「官公需適格組合」。

 中小企業組合の中で、官公需の受注に対して特に意欲的であり、かつ受注した契約は十分に責任を持って
履行できる体制が整備されている組合
であることを中小企業庁(経済産業局及び沖縄総合事務局)が証明
しているのが官公需適格組合制度です。
 沖縄県生コンクリート協同組合は平成4年にこの官公需適格組合の証明を受け、今日まで証明を継続して
おります。 


安心の証、象さんマーク
安心の証、象さんマーク

上記左側の図のように、ミキサー車を真後ろから見ると、前後左右に動く生コンの排出口(シュート)が象の鼻によく似ています。この象の持つ親しみやすさ、安心感、信頼感をイメージし、デザイン化したものが上記右側の適格組合のシンボルマークです。

当協同組合の加盟工場が所有するミキサー車(約450台)のドラムに、このシンボルマークがつけられています。また、公共工事へ生コンを納入する際、発注官庁、建設業者、設計管理者へ提出する「配合報告書」の表紙にもシンボルマークが使われています。


各種証明書各種証明書

ページトップへ